徳島 大学 大学院。 徳島大学大学院医歯薬学研究部 泌尿器科学分野

大学院入試について

医歯薬学研究部• 物質機能化学講座• 臨床・研究開発センター• 生体防御腫瘍医学講座• 医用放射線科学講座• 統合医薬創製科学系 研究分野:有機合成薬学、生物有機化学、創薬生命工学• 薬科学教育部(旧 )• 公共政策コース• 友朋寮(女子学部生、徳島市中常三島町2) 宿泊施設 [ ]• エネルギー応用工学大講座• 2015年度版の徳島大学歯学部概要に記載はないが、歯学部のホームページによると、口腔保健教育学、口腔保健衛生学という分野がある。

7
(昼間コース、夜間主コース)• - この項目は、に関連した です。 医学専攻(4年制博士課程)• 知能情報システム工学コース• 病態情報医学講座• 医薬資源学講座• 教育部または研究部附属の教育研究施設 [ ]• 情報統合医学講座• - 開学に伴い、教育学部を総合科学部に改組。

大学院入試

社会環境システム工学大講座• - 助産学専攻科を廃止し、保健科学教育部に博士前期課程助産実践コースを設置。 工学部()• 医科学部門• 物質総合コース コース所属は2年次から• 2013年時点で、5学部、3研究部・7教育部を設置している。

徳島新聞 5月17日• スペース・バイオサイエンス研究部(韓国・ソウル市)• 地域創生コース• 2015年度版の徳島大学医学部概要では分野の記載はないが、医学部のホームページによると、メンタルヘルス支援学分野、地域看護学分野、学校保健学分野がある。 (4年制)• 博士前期課程• 1994年 - 2月11日、医師資格を得られる国外での認定医学校(日本)の一つとして医学評議会より認定。

大学院入試について

社会医学系 研究分野:法医学、予防医学、人類遺伝学、医療教育学• (インドネシア)• 検査技術科学専攻• 基礎歯学系 研究分野:口腔顎顔面形態学、口腔組織学、口腔微生物学、分子医化学、分子薬理学、口腔分子生理学、生体材料工学、口腔分子病態学、予防歯学• 光応用工学科(昼間コースのみ)• 独創的な研究や先端技術の開発ができる技術者・研究者の養成。 医薬品探索学講座• 専攻、コース、講座の構成は、徳島大学の講座等に関する規則による。 機械科学講座• 病態情報医学講座• 2015年入学生用の博士課程の学生募集要項によると、口腔インプラントコース、高齢者歯科コース、矯正歯科コース、歯周病コース、顎機能コース、口腔外科コース、口腔癌専門コース、小児歯科コース、歯科麻酔コース、歯内療法コースがある。

2015年度版の徳島大学医学部概要では分野の記載はないが、医学部のホームページによると、放射線基礎科学分野、医用理工学分野、医用画像情報科学分野、医用画像機器工学分野がある。

工学研究科

もの作り創造システム工学系• 蔵本分館 附属病院 [ ]• () 部局間学術交流等協定校• 医科学教育部(旧 )• - 4月1日、英語表記を「The University of Tokushima」から「Tokushima University」に変更。

研究支援・産学官連携センター• 社会創生学科• 2016年入学生用の博士課程・博士後期課程の学生募集要項(29p-33p)に記載されている「分野の研究概要」によると、有機合成薬学分野、製剤設計薬学分野、薬品分析学分野、生物有機化学分野、創薬理論化学分野、生薬学分野、創薬生命工学分野、分子創薬化学分野、分子薬理学分野、機能分子合成薬学分野、衛生薬学分野、生物薬品化学分野、薬物応答制御学分野、総合薬学研究推進室がある。 2016年入学生用の修士課程の学生募集要項によると、研究分野には、口腔保健教育学、口腔保健衛生学、口腔保健支援学、口腔機能管理学、口腔保健福祉学、地域医療福祉学がある。

<徳島大学研究、新型コロナウイルス不活化度99.9%以上>製品応用に弾みとなる、不活化に有効な「深紫外光量」の定量化に成功|徳島大学大学院医歯薬学研究部、徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所のプレスリリース

医科栄養学科 (4年制)• ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 (旧 人間・自然環境研究科)• 2015年度版の薬学部の「履修の手引き」によると、製剤設計薬学、薬品分析学の2分野がある。

4
生涯健康支援学領域• 学務部• 光システム工学コース• (2018年12月25日閲覧)。 生物生産システムコース• (昼間コース、夜間主コース)• 物質生命工学系• などで研究への協力を求める「大学支援機構」を10月3日付で設立。

大学院入試について

BMSはウイルスの基礎研究において数多くの研究実績を有しており、新型コロナウイルス研究に必要な研究技術を備えています。 地域・精神看護学講座• 機能系検査科学講座• 知能電子回路講座• 薬学専攻 (4年制博士課程)• 医用検査学領域• (6年制)• 栄養科学部門• 社会基盤工学講座• 専門医研修では、大学病院はじめ基幹教育施設において泌尿器科診療を幅広く修得できるようにし、同時に腎不全や腎移植、男性機能障害、小児泌尿器科など専門性の高い領域にも接することができるように配慮しています。

9
電気電子情報学部(台湾)• 口腔科学教育部(旧 )• 産官学連携部門• 物質機能化学講座• 人間文化学科• 2016年入学生用の学生募集要項(第2次)によると、分野には、応用分子酵素学、感染症病態代謝学、分子代謝情報学、免疫情報医学、生体情報統御学、分子遺伝学、病態システム酵素学がある。

大学院入試について

社会環境医学講座• 生物機能工学講座• チャペルヒル校エシェルマン薬学部(アメリカ・)• 2016年入学生用の学生募集要項(第2次)によると、分野にはゲノム機能解析学がある。 (2019. (韓国・)• 2016年入学生用の学生募集要項(第2次)によると、分野には、疾患病理学、放射線科学、呼吸器・膠原病内科学、胸部・内分泌・腫瘍外科学がある。 青藍会館ゲストルーム(蔵本キャンパス)• 創薬科学専攻(博士前期課程 ・博士後期課程 )• 農工商連携センター 附属図書館 [ ]• 薬学大学(韓国・)• 可視光より短波長側の「深紫外」、長波長側の「赤外」「テラヘルツ」の3つの未開拓波長領域の光にアプローチし、各々の光が持つ特性を生かした新しい産業創出や医療応用を目指します。

13
徳島新聞 2019年4月25日• 理論系の研究室には最新のコンピュータやワークステーションがひとり1台の割合で与えられます。 情報システム工学大講座• ライフシステム部門• - 工業短期大学部を廃止し、工学部夜間主コース設置。

徳島大学大学院 国際連携教育研究センター

- 徳島大学を設立。 電気電子システム講座• 2016年入学生用の博士課程の学生募集要項によると、研究分野は、口腔顎顔面形態学、口腔組織学、口腔分子生理学、分子医化学、口腔分子病態学、口腔微生物学、分子薬理学、生体材料工学、予防歯学、歯科保存学、歯周歯内治療学、口腔顎顔面補綴学、顎機能咬合再建学、口腔内科学、口腔外科学、口腔顎顔面矯正学、小児歯科学、歯科放射線学、歯科麻酔科学、口腔管理学がある。 計算機システム工学大講座• 基盤科学分野(文系)• 総合科学教育部(旧 人間・自然環境研究科)• 21)• 全学教育推進機構• 環境整備工学講座• 藍香寮(女子学部生、徳島市城南町1丁目)• (中国・広東省・深圳市)• 物質合成化学講座• 医薬創製教育研究センター(薬科学教育部)• 「徳島大学の講座等に関する規則」によると、薬学講座がある。

14
2015年度版の徳島大学医学部概要によると、機能解剖学、小児医学、産科婦人科学という分野がある。

徳島大学大学院 国際連携教育研究センター

教育においては、各人の個性を尊重しながら、優しく丁寧に、そして厳しく教育・指導を行っています。 概観 [ ] 大学全体 [ ] 徳島大学は1949年、徳島県内の旧制学校6校を母体として成立した。 社会システム工学講座• 機能性材料大講座• 知識・技能,関心・意欲 人文・社会・人間科学分野とその関連領域の学問に関心を持ち,入学後は専門分野を中心に総合的・グローバルな視点を踏まえ研究を進め,地域課題の解決と,持続可能な地域社会の創成に主体的に貢献する意欲を持つ人• 応用化学システムコース• 臨床心理学専攻• 助産学専攻科を設置。

18
。 。